出世競争に勝つ銀行員の特徴|エリート社員が持つ特性をご紹介

出世競争関連分野

今まで、上司や部下、同期を含め多くの銀行員を見てきましたが、出世競争を勝ち抜いている銀行員には共通した特徴があります。

今回は出世競争に勝つ銀行員の特徴についてご紹介させていただきます。

1. 出世している銀行員が必ず持っている特徴

(1) 段取りが良く仕事が早い

出世している銀行員の誰もが持っている共通の特徴として、段取りの良さと仕事の早さが挙げられます。

銀行員はどのような業務においても、関係者が多く、段取りよく業務を進めていく必要があります。段取り力は銀行員の基本であり、出世している社員は必ず有しています。

また、仕事の早さ・スピードは、銀行員が他と差別化する要素であり、とても重要な素質となります。

同業他社との比較においては、扱っている商品が基本的には同じであるため、仕事のスピードが他社との差別化を図る要素となります。

【少しの努力でキャリアを好転させる鍵は…。】まずは無料カウンセリングでご確認ください|マジキャリ公式サイト

(2) 学習意識が高い

優秀な銀行員は、学習意識が高いことも特徴として挙げられます。平均3年程度で異動を繰り返す銀行員は、基本的には異動のたびに新しい業務に従事することになり、新しい業務を学ぶ姿勢が重要となります。

出世している銀行員は、新しい業務に対する学習能力が高く、わからないことも積極的に吸収していく方が多い印象です。学習意識が高いため、異動して一定期間が経過すると、うまく業務をまわしていくことができます。

また自己啓発として、コツコツ学習を重ねているケースが多いとも感じます。自主的に夜間のビジネススクールやオンライン講座を受講している方も多くいる印象です。

<コミュトレ公式サイト>短期間での劇的なスキル向上で話題|まずは1分で予約完了の無料アドバイス

(3) 人間性が高い

出世している銀行員が共通して持ち合わせている特徴として、人間性の高さが挙げられます。特に、役員クラスまで出世している方は、間違いなく人間性が高い方です。

人間性が高いといっても色々な要素がありますが、上司に対して適切な敬意を持っていることや、部下に対して面倒見が良いこと、誰に対しても気が利くといったことが挙げられるかと思います。

2. 出世に影響しないとは言えない事柄

(1) 世渡り上手である

銀行の出世なんてそんなものかと思ってしまいますが、世渡り上手であること、上司に気に入られるのが上手いことも、出世する一つの要素となります。

この特徴は出世している全員に共通する特徴ではなく、出世している人の中に、“上司に気に入られるのがうまく出世してきたんだな”と思える方がいます。

ただ、役員クラスへの出世となると、本質的な実力が必要になり、表面的な世渡りではなかなか辿り着くことができません。役員クラスまで出世している方は、総じて人間性が高いと言うのも納得ができる話となります。

(2) 学歴が高い

学歴もいまだに一つの出世の要素として考えられます。

もちろん、優秀な方は学歴に関係なく出世しますが、東京大学や京都大学等の超一流大学出身の方は、出世していることが多い印象を受けます

(3) 運を味方につけている

銀行員の人事異動は運に左右される部分も多くあります。運を味方につけることも出世する一つの要素として挙げられます。

具体的には、異動のタイミングが合い出世コースとなる部署への異動が叶った場合、人事権の支店長がいる支店に配属になり支店長と相性が良かった場合、営業担当をしている取引先でたまたま大きな案件が舞い込んできた場合等が挙げられます。

3年〜5年で異動を繰り返す銀行員は、長く勤務していると苦手な分野の業務に従事することもあります。そのような部署に異動になった際に、うまくやりこなせるかも運にかかっており、出世している銀行員は評価を落とすことなく切り抜けている印象があります。

3. 誰にも負けない尖ったスキル

(1) 英語を中心とした語学力

誰にも負けない飛び抜けたスキルも出世のプラス材料となります。語学力は、それだけではあまり意味がありませんが、「優秀なスキル+語学力」となると出世にとって大きなプラスとなります。

基本的なビジネススキルも高く、語学力もずば抜けている人は、ニューヨークやロンドンといった海外の主要拠点で活躍している印象があります。

【短期間で必要な英語力を獲得する秘訣は…】まずは無料カウンセリングでご確認ください|プログリット

(2) IT関連のスキル

近年はITやシステム関連のスキルも尖ったスキルとして出世に役立つのではないかと思います。システムを中心にITスキルのニーズは高まっており、関連部署の実力も年々強くなっています。

メガバンクだけでなく地銀でも、DX等についてのリスキリングに全社をあげて取り組んでおり、今後ますますニーズが高まっていくことが予想されます。

銀行のシステムや仕組みは複雑であるため、銀行員としての基礎知識にITのスキルが加わることで大きなプラスとなります。

IT関連の業界から転職してくる場合は、銀行員としての基礎知識を学ぶことに苦労しますが、一定程度まで身につけることができれば、銀行内におけるITの専門家として活躍できるのではないでしょうか。

まとめ

今回は、出世競争に勝つ銀行員の特徴についてご紹介させていただきました。

段取り力や人間性の高さ等、王道となる特徴の他に、上司に気に入られる能力、人事異動における運等kも出世競争を勝ち抜くには重要な要素となります。

少しでも参考になれば幸いです。

<DMM英会話>今だけ初月70%OFF!今入会すれば2月以降も料金据え置きで利用可能

タイトルとURLをコピーしました